クレジットカードのショッピング枠現金化について

クレジットカード現金化の口コミ評判比較なら人気の当サイトへ

クレジットカードのショッピング枠現金化について

読了までの目安時間:約 3分

 

クレジットカードのショッピング枠を利用した現金化にはいくつかの方法があります。

 

まず、現金化を目的としたものではない場合にも、例えば、クレジットカードで購入した商品が考えていたものとは異なる場合、あるいは、間違って購入してしまった場合などに返品できなければ、インターネットオークションなどで売却することで現金を回収できます。もちろん、購入価格よりもほとんどの場合には安く売却することになりますので、非効率な現金化となります。

 

しかしながら、多重債務などでカードローンなどが利用できない場合には、この非効率な方法でも現金を手にしたいという人は多くいるのです。

 

これらのお金に困っている人の場合には、端から現金化を目的としてショッピング枠を利用して現金を手に入れようとします。非効率とは言え、ECサイトでクレジットカードで購入した家電製品やブランド物などを、そのままオークションで売却するだけですから非常にに簡単に現金化できます。

 

これらを専業とする業者も存在しており、利用者に家電製品などをクレジットカードで大量に購入してもらい、それらを半額前後で利用者から購入して転売します。例えば、50万前後の買い物をしてもらい、それらを25万円とか30万円とかで現金化するというものです。

 

金額的には非効率な現金化ですが、少なくともまとまったお金がが手に入りますので、これをメリットと感じる利用者も多くいるのです。もちろん、一時的には助かりますが、その後にはクレジットカードの50万円の返済をしていくことになります。いずれにせよ自己責任ですが、高い手数料を支払うくらいなら、若干面倒でも自分でやるほうがはるかに効率は良いはずです。

 

また、金額は小さくなりますが、5~10万円ほどであれば、実は効率の良い現金化の方法が存在します。

 

その商品とは新幹線の回数券です。新幹線の回数券は割引されることが少ないため非常に需要が高くこう換金率となるのです。

 

まず、JRの自動券売機で新幹線の回数券を購入します。購入後に、駅前などにあるチケット買取屋にもっていけば、90%以上の換金率で買い取ってもらえます。タイミングにもよりますが、93~95%ほどで現金化できることもあります。しかも、購入後にすぐに現金化ができます。この場合には、高い金利の消費者金融などを長期利用するよりもお得に現金を手に入れることができます。

 

ただし、クレジットカード会社との契約上は、現金化目的でのショッピング枠の利用は禁止されていますので、頻繁に行うとチェックが入ることもありますので注意が必要です。


換金クレジット

 

ブログ    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: