クレジットカードの管理方法

クレジットカード現金化の口コミ評判比較なら人気の当サイトへ

クレジットカードの管理方法

読了までの目安時間:約 3分

 

クレジットカードは今や最初のお得感で申し込んでしまうのが、一番気持ちのいい申し込み方だと思います。どのクレジットカードも、破格のポイント、優待特典が付いていてそれを目当てに申し込むのが楽しい時間だと思います。そうして作っていった何枚も作ってしまったクレジットカードを将来また有効的に使えるようにする為に私なりに色々と策を練ってみました。まず、最初にクレジットカード専用のファイリングケースを作ります。名刺ホルダーが一番サイズ的にはあっていると思います。こうしておく事で、財布やカードケースにクレジットカードが眠る事なく、しかも一覧で有効期限を確認する事もできます。次に年会費についてですが、クレジットカードを作るときには必ず年会費がかかるのか掛からないのかを確認して作るようにしています。この条件は本当に様々ですので、入会時に確認し先ほど作ったファイリングケースに付せんを貼るなどしてうっかり年会費を払わないように注意します。場合によっては途中で一回使えば年会費が無料になるケースもあります。その情報も一緒にファイリングしておくといいかなと思います。そして必ずクレジットカードの付帯機能に重視します。今一番便利だと思うのは電子マネー機能がついてるクレジットカードです。消費税の増税で本当に小銭が多くなりました。財布に一円が多いと膨らんで痛んでしまうし、自動販売機では使えないですしね。その点電子マネーは小銭いらずですのでとっても便利。使う用途はジュースとか小さな買い物に電子マネーを使うように心がけています。なぜなら、小さいポイントをたくさんためて自動販売機のジュースやコーヒーのようないつ使ってるのかわからないし、よく節約しろとかいわれる物にあてるとすごくお得な感じがするからです。(笑)大きな買い物が大きく割り引かれるのもお得ですけど例えば、3000ポイントを一回100円のコンビニコーヒー専用に使うと毎日飲めるし、ちょこちょこポイントをためればなんか永久にただでコーヒーが飲めるような幸せ感につつまれます。私だけかもしれませんが。(笑)最近は必ず電子マネーの初期ポイントが大きいクレジットカードを作るように品定めしています。こうして増えてもその一枚一枚に作る事に小さな喜びをつけて、ファイリングして見るとちょっと自分が節約上手になった気になれるかもしれません。


換金クレジット

 

ブログ    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: