クレジットカード現金化の口コミ評判比較【人気】

クレジットカード現金化の口コミ評判比較なら人気の当サイトへ

気になる還元率

現金化を行う時に一番気になるのが、最終的にはいくらの金額を還元してもらい、手元に残るのかということ。全額の商品代金からカードの手数料、現金化業者の手数料、消費税、商品の送料や振込み手数料などを差し引くと、最終的な還元率は大体80~90%くらいになるのが優良な業者になります。

 

ただ、高い商品を購入するほど現金化業者の手数料のパーセンテージが低下しますので、他社などの複数の借入を一本化したい場合などの計画で高い商品での利用を行った場合や、会社の事業資金などの大きい金額が必要となる場合、一度にまとめて利用することが効率的だといえます。

 

ただ、現金化の最高還元率は業者によって異なりますので、高額利用するケースでは、1%の違いでも負担が大きくなりますので、複数の業者の比較検討を必ず行うことがいいと思います。

 

ただ、高すぎる還元率の業者も注意して下さい。最高還元率99%、98%などという数値は、一般的な業者は行っていませんし、お客様のショッピングの際にクレジット決算するためには、業者は各カード会社の加盟店になる必要があり、決算の度に手数料を支払う必要がありますから、カード手数料(加盟店手数料)は通常、利用金額の約5%前後。安くて3%程までですので最高還元率が97%以上という数値は物理的にありえない数字です。

 

還元率99%などと宣伝していれば、怪しいという注意は行って下さい。そういった業者に申込むと、サイトで提示している両立とは違う還元率を提示されたり、お金を騙し取られたりするケースも懸念して下さい。

 

怪しいと思ったサイトには近づかないことが大切です。クレジット決算する以上、商品販売として消費税がかかりますので、消費税とカード手数料を合わせると、業者に支払われない手数料だけで10%くらいはかかるのが通常です。そこに業者手数料と諸費用がかかってくることを考えて、10万円くらいの取引ですと、還元率が80%程度になるのが普通ではないでしょうか。


換金クレジット