クレジットカード現金化の口コミ評判比較【人気】

クレジットカード現金化の口コミ評判比較なら人気の当サイトへ

業者を利用しなくても行えるクレジットカード現金化

読了までの目安時間:約 3分

 

クレジットカード現金化は、現金化業者を利用しなければ難しいという印象がありますが、個人でも問題なく行うことが可能です。一般的に現金化の手段としてキャッシュバック方式と買い取り方式の二種類がありますが、買い取り方式を業者を介さずに行えば現金化することができます。

 

業者を利用する場合ですと、まずショッピング枠に利用可能な金額が残っているクレジットカードを用意し、インターネットや電話で申し込みを行って指示通りにそのクレジットカードを利用して指示されたサイトから商品の購入を行います。

 

キャッシュバック方式の場合にはその商品に対してキャッシュバックされた金額の振り込みが行われ、購入した商品は自身のものなります。

 

一方の買い取り方式の場合には、一旦クレジットカードを使って購入した商品をもう一度買い取りに出すことによって、商品と引き換えに購入料金を返してもらうという手順で現金を手にすることができるのです。後者の買い取り方式を利用すれば、不用品を中古ショップに売りに出して現金に換えるのと同じ感覚で、ショッピング枠を現金化できます。
まず、売りに出して高値で買い取ってもらえる商品を見つけるところから始めます。手軽なものであれば新作ゲームや映像作品、高級ブランドの商品や貴金属、時計などが挙げられるでしょう。新しく綺麗なものであれば

 

高額買い取りが期待できますから、クレジットカードを利用して商品を購入後、買い取りを行っているお店やインターネットの買い取りショップに売りに出すだけで現金を手にすることができます。買い取りショップに関してはお店によって商品の買い取り金額にバラつきがありますから、事前に買い取り金額を確認してから売りに出したい商品を購入しに行くのがおすすめです。

 

ただし、気をつけなければならないのは、こうした還元率の高いブランド商品や貴金属などばかりクレジットカードを利用して購入し続けていると、カード会社に現金化利用を疑われてしまうかもしれないという点です。

 

法律に触れる行為ではありませんが、カード会社では明確にクレジットカードの現金化利用を規約で禁じていますから、発覚した場合にはカード利用ができなくなるだけではなく、強制退会の処置も取られてしまうことがあります。ですから、買い取り方式での現金化は個人で手軽にできる点がメリットではありますが、カード会社に疑われないように頻繁な現金化は避けておいたほうが賢明です。いざという時の手段として役に立ちますので、適切な利用をするのがおすすめです。

 

ブログ    コメント:0

クレジットカードのショッピング枠現金化について

読了までの目安時間:約 3分

 

クレジットカードのショッピング枠を利用した現金化にはいくつかの方法があります。

 

まず、現金化を目的としたものではない場合にも、例えば、クレジットカードで購入した商品が考えていたものとは異なる場合、あるいは、間違って購入してしまった場合などに返品できなければ、インターネットオークションなどで売却することで現金を回収できます。もちろん、購入価格よりもほとんどの場合には安く売却することになりますので、非効率な現金化となります。

 

しかしながら、多重債務などでカードローンなどが利用できない場合には、この非効率な方法でも現金を手にしたいという人は多くいるのです。

 

これらのお金に困っている人の場合には、端から現金化を目的としてショッピング枠を利用して現金を手に入れようとします。非効率とは言え、ECサイトでクレジットカードで購入した家電製品やブランド物などを、そのままオークションで売却するだけですから非常にに簡単に現金化できます。

 

これらを専業とする業者も存在しており、利用者に家電製品などをクレジットカードで大量に購入してもらい、それらを半額前後で利用者から購入して転売します。例えば、50万前後の買い物をしてもらい、それらを25万円とか30万円とかで現金化するというものです。

 

金額的には非効率な現金化ですが、少なくともまとまったお金がが手に入りますので、これをメリットと感じる利用者も多くいるのです。もちろん、一時的には助かりますが、その後にはクレジットカードの50万円の返済をしていくことになります。いずれにせよ自己責任ですが、高い手数料を支払うくらいなら、若干面倒でも自分でやるほうがはるかに効率は良いはずです。

 

また、金額は小さくなりますが、5~10万円ほどであれば、実は効率の良い現金化の方法が存在します。

 

その商品とは新幹線の回数券です。新幹線の回数券は割引されることが少ないため非常に需要が高くこう換金率となるのです。

 

まず、JRの自動券売機で新幹線の回数券を購入します。購入後に、駅前などにあるチケット買取屋にもっていけば、90%以上の換金率で買い取ってもらえます。タイミングにもよりますが、93~95%ほどで現金化できることもあります。しかも、購入後にすぐに現金化ができます。この場合には、高い金利の消費者金融などを長期利用するよりもお得に現金を手に入れることができます。

 

ただし、クレジットカード会社との契約上は、現金化目的でのショッピング枠の利用は禁止されていますので、頻繁に行うとチェックが入ることもありますので注意が必要です。

 

ブログ    コメント:0

現金化業者の手を借りれば効率よく

読了までの目安時間:約 4分

 

消費者金融でキャッシングをするよりも、

 

てっとり早く現金を手に入れられる方法、それがクレジットカード現金化です。

 

このクレジットカードの現金化の便利なところは、(カードの限度額までに限られますが)いちいち審査を受けずに、現金を用立てられるところにあります。

 

普通にお金を借りる場合、そのお金の使用目的とかそういうものを聞かれたり、借金の有無などを徹底的に審査されますが、カードの現金化の場合、そういう手間がまったくかかりません。

 

ただ、カードのショッピング枠がありさえすれば、それをそのまま現金に出来る、それがカード現金化の魅力なのです。

 

このクレジットカード現金化には、現金化業者の手を借りて現金化する方法と、自分で何か転売できそうなものを買い、それをオークションなどで売って現金化する方法がありますが、この2つの方法のうち、お勧めするのは業者を使って現金を手に入れる方法です。

 

自分で何か商品を仕入れて転売するやり方にも、大量の現金を手に入れられるというメリットがありますが、転売する商品の選択を間違えると、現金化率が8割以下になってしまうことを考えると、最低でも8割は枠を現金化出来て、なおかつ時間も手間もかからない、業者を通じた現金化の方が割がいいです。

 

この、業者を使った現金化は非常に効率よく安全に現金を手に入れられることが出来ますが、その時、ひとつだけ気をつけることがあります。

 

それは、いきなり20万、30万といった大金を現金化しないことです。
業者の中には、ネット上などで公言している現金化率と、実際の現金化率が違うところがあります。

 

といっても、せいぜい数%から10%の範囲なので、誤差として考えればさほど気にする必要はないともいえますが、どうせ現金化するなら、出来るだけ効率よく現金化したいものです。
ですので、業者を通じて現金化する場合、はじめに現金化するのは3万円ほどにとどめておきましょう。

 

その際、まず3万円ほど現金化をして、それで特に問題がなければ、10万単位で現金化していくといいでしょう。

 

そうすれば、どこが一番現金化率が高い業者なのか、ネット上の情報ではなく、実地で体験した情報として知ることが出来ますし、それがわかれば、ほぼロスなしでカードのショッピング枠を現金化することが出来ます。

なので、カードを効率よく現金化するためにも、現金化に慣れるまでは、色々な業者を使ってみるといいです。

 

色々な業者を使って現金化していると、そのうち自分にとってベストの業者を見つけることが出来ますので、その時が来るまでは、複数の業者をお試しで使ってみるとよいでしょう。

 

ブログ    コメント:0

クレジットカード現金化には、どんなメリットがあるのか?

読了までの目安時間:約 3分

 

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を利用し、現金を準備する方法になっています。一般的な利用方法では、クレジットカードの場合、ショッピング枠では、ショッピングの利用しか行う事ができません。その為、現金が必要な場合は、クレジット枠を利用する事になるのですが、人によっては、そのクレジット枠も使い切ってしまい、それでも、現金が必要な人もいます。そんな時、ショッピング枠でも、現金を準備する事ができるのが、クレジットカードの現金化になってくるのです。

利用方法としては、クレジットカードの現金化を専門に行っているサイトに行き、そこから利用の申し込みを行います。そして、そんな、クレジットカードの現金化には、多くのメリットがあると言えるのです。

まず、現金が必要な際に自分のクレジットカードを利用し、現金を準備する事ができる点です。今あるカードを利用して、現金を準備する事ができるという事は、一から審査などを行う必要がないという事なのです。例えば、現金を準備する代表的なものであるキャッシュやカードローンの場合、初めて利用する際は、審査の申し込みから始まり、その審査をパスしなければいけません。

その為、最短30分などと明記していたとしても、審査の申し込み、結果、契約、入金と言った感じで、いくつかのステップを踏み、やっと、現金を手に入れる事ができるシステムになっています。その為、思った以上に時間がかかったり、手間暇が必要な場合もあります。また、審査の際、在籍確認を必ず行う必要がある為、勤務先に電話される事になります。基本、消費者金融などからの電話とは分からないように在籍確認は行われるのですが、勤務先によっては、ホントにバレないか不安に思う人もいるかと思います。しかし、クレジットカードの現金化の場合は、審査をクリアしているクレジットカードを利用する為、審査の必要などありません。もちろん、勤務先への在籍確認なども一切不要となっています。そのような事から、勤務先にバレる心配は必要なく、また、審査時間なども不要で、時間短縮を行う事ができるのです。

その上、手続きは、すべて、ネットで行う事ができ、非常に便利なシステムになっています。ただし、クレジットカードの現金化サイトの中には、悪徳業者も潜んでいる為、その点においては、注意が必要です。その他、手数料においても、必ず確認し、実際、いくら手にすることができるのか確認しておくと安心かと思います。

 

ブログ    コメント:0

高い換金率を誇るクレジットカード現金化

読了までの目安時間:約 3分

 

クレジットカード現金化は、高い換金率を誇る場合が多いのではないでしょうか。現在では、ほぼ同額に近い換金ができる可能性があるとみられているため、換金率は9割を超えることが普遍的であると推測されています。

 

このような特徴は、複数の現金化の仕組みで確認されるようになってきており、クレジットカードの利用可能な枠を現金に動きを活発にすることにも繋がっているのではないかと思います。また、クレジットカードの現金化の際に、換金率が高いという傾向は多くの人々からよく知られています。

 

カード会社によって現金化時の換金率には、少しずつ差があるとみられています。しかし、以前に比べて換金率は高めになってきていると考えられていることから、多くの人がクレジットカードの現金化に対して関心を寄せるようになってきているのではないかと推測されています。的確な方法でカードの利用可能な枠を現金化する方法に関しても、知る人が増えてきているとみられているため、現金化によって希望通りに換金できる人が増えているのではないかと思います。現金化に伴う換金率は、更に高くなることも予測されていることから、その点にも興味が寄せられるのではないでしょうか。

 

キャッシュバックや商品を購入するなどして、クレジットカードの現金化が可能であることが一般的です。どちらの方法でも現金化する際の換金率が高い状態にあると考えられており、クレジットカードの有効活用が展開されているのではないかと思います。現金化の方法によって極端に換金率が変動する可能性も、現在では少ないと考えられています。

 

いずれの方法でも9割以上の換金率を誇ることが多いとされていることから、クレジットカード現金化については、方法を選択する際には自身の希望する方法を選ぶことが望ましいのではないかと思います。

 

クレジットカードの現金化に伴う換金率は、これからも高い水準で維持されていくのではないかと予測されています。そのため、現金化を希望する人がこれまで以上に多くなるのではないかとも予測されており、多方面で強い関心が寄せられるのではないかと見込まれています。

 

カード会社によっては、現在よりも更に高い換金率を誇る状況が見受けられることも期待されるようになりつつあるため、高い頻度で現金化の手続きがなされるのではないかと思います。このような動向については、クレジットカードを持つ人からは、関心が強く抱かれるようになるのではないでしょうか。

 

ブログ    コメント:0

クレジットカードの現金化の良さ

読了までの目安時間:約 3分

 

みなさんはこれまでにクレジットカード現金化を利用してお金を借りた事はありますでしょうか?
きっと多くの方はこれまでに一度もクレジットカード現金化というサービスを利用してお金を借りた事がないと思います。

それはどうしてかというと、一番の大きな理由はクレジットカード現金化という方法でお金を借りてもあまりメリットがないと思っているからです。

その最大の理由は多くの人がクレジットカード現金化という言葉を聞いてこのどういう方法でクレジットカードを借りる事になるのか誤解しているというのがあるからです。

では、多くの人はクレジットカード現金化という言葉を聞いてどういう風に誤解しているのかというと、多くの人はクレジットカードを担保にお金を借りると思っているというのがあるかと思います。

ですが、そんな事はなく実際はクレジットカード現金化というのはクレジットカードのショッピング枠を使って業者の指定する商品を購入して、その購入した商品を購入価格の90%くらいで買い取ってもらうという方法で現金を手にするという方法です。

これなら、クレジットカードを使ってただ買い物をすうるだけでお金を融資してもらえるので
本当におすすめです。少なくとも私はこれまでにそうやってクレジットカード現金化という方法でお金を借りて良かったと思っています。

しかも、この方法なら普通の金融会社からお金を借りるのとは違ってクレジットカードを持っていれば確実に融資を受ける事ができるので審査に落ちるという心配がないというのは本当に良いと思いました。

ですから、これまでにいろんな金融会社から融資を断られたという方はぜひこのクレジットカード現金化という方法でお金を借りる事をおすすめします。

少なくとも私はこれまでにそうやってクレジットカード現金化という方法でお金を借りて良かったと思っています。それぐらいおすすめのお金の借り方がクレジットカード現金化という方法です。

 

ブログ    コメント:0

カード会社で販売している商品券を、契約しているカードで買える場合もあります。

読了までの目安時間:約 3分

 

クレジットカードの現金化には、様々なノウハウがあります。
一般的には、新幹線の回数券などをカードで購入し、金券ショップで換金する手法が手っ取り早いですね。
ただ、その方法を使うとどうなるのか…と、不安になる方もおられると思います。
大丈夫です。まったく問題ない手段があります。
お手持ちのカード会社で販売している商品券はありませんか。あるはずです。
その商品券を、自社のカードで決済してもいいかどうか確かめて、OKとなっていたら、堂々と購入してください。
その後の用途はご自由に…。
自社商品券の購入自体には手数料もかからないので、現金化にはラクな方法です。
大手信販会社より地元密着型のカードが、自社カードでの商品券購入に寛容な場合もあります。
また、大手ネット通販会社では、自社カードでの買い物用ポイントを購入できますね。
もちろん換金も可能で、その際の手数料は少々高めですが、こちらも問題にはなりませんし、枠を狭められる、カードを止められる等はないです。
商品券・ポイントも立派な『商品』ですので、自社カードでの購入ができるならサクッと購入したほうが、気もラクです。
あとは、ゲーム機や高級ブランドなどの、換金性の高いものカードで購入して、ネットオークションにかけたり、買取店に持って行くという手段がありますね。
この手法もよくある手段ですが、最近では値崩れが激しく、高く売るのが難しくなってきましたね。
特に高級ブランド品志向が、最近では停滞気味にあり、スーパーブランドほど売れにくい時代になってきました。
ネットで売れず、買取屋に持ち込んでも良くて半値…が現実です。
そこでほぼ確実に、グラムあたりの相場で売りさばけるのが金地金です。商品券よりは、換金率は落ちますが、インターネット通販などで購入しておけば、売りたいときに、とにかくその日の相場近くの金額で売れるのです。
そのためには、金相場を調べられるスマホアプリなどをダウンロードし、相場の動きに詳しくなっていくことも必要ですね。
いくらでも高く買い取ってくれる買取屋さんのお客様になっておくと有利です。
いまは地方にも買取店が建っていますから、情報のアンテナを張り巡らしておくといいです。

 

ブログ    コメント:0

クレジットカードはお買い物を便利でお得にしてくれました

読了までの目安時間:約 3分

 

昔はお買い物をした時には、現金で代金を支払うしかありませんでした。
現金で代金を支払うには、現金を常に手元に持っておかなくてはならず、安全性の面で劣っていたと言わざる得ないのです。
そんな現金に代わって、最近ではクレジットカードで代金を支払えるようになりました。
クレジットカードは現金よりも優れている点がたくさんあり、それが現在のようなクレジットの普及につながったのだと推察できます。
先ずクレジットカードの利点と言えば、現金を持ち歩かずにお買い物ができると言う所です。
現金を持ち歩くと、落としたり盗まれたりして、現金を失う危険性があるのです。
現金は流通性が高いので、誰かに拾われたり盗まれたりしてしまうと、二度と帰って来ない危険性が高いです。
ところがクレジットカードならば、たとえ落としたり盗まれたとしても、直ぐにクレジットカード会社に連絡をして使えなくしてもらえば、実質的な被害を出さずに済ませる事が出来ます。
ですからクレジットカードは、現金よりも圧倒的に安全性が高いと言えるのです。
お金は人間が生きてい行く上で一番大切な物と言えますから、そのお金を失う危険性が低いクレジットカードは、一番信用するに値します。
またクレジットカード他にも優れている点があり、それはポイントが付くと言う事です。
現金でお買い物をする場合は、ポイントと言う物がなく、お得な思いをする事が全くなかったと言えます。
しかしクレジットカードは使えば使うほどポイントが貯まって行きますので、これまでの現金での買い物よりも、ずっとお得に買い物を楽しむ事が出来るのです。
また最近は通販を利用する人が多くなっていますが、通販でもクレジットカードの方がお得に買い物ができます。
通販で現金で決済する場合は、コンビニや金融機関で支払ったり、代引き払いをする必要があります。
しかしこれだと手間が掛かったり、手数料を取られたりしてしまうのです。
ところがクレジットカードなら、手間も手数料も取られる事なく、ポイントも付きますので、お買い物をお得に便利に楽しむことができ、理想的な買い物をすることができます。

 

ブログ    コメント:0

クレジットカードの管理方法

読了までの目安時間:約 3分

 

クレジットカードは今や最初のお得感で申し込んでしまうのが、一番気持ちのいい申し込み方だと思います。どのクレジットカードも、破格のポイント、優待特典が付いていてそれを目当てに申し込むのが楽しい時間だと思います。そうして作っていった何枚も作ってしまったクレジットカードを将来また有効的に使えるようにする為に私なりに色々と策を練ってみました。まず、最初にクレジットカード専用のファイリングケースを作ります。名刺ホルダーが一番サイズ的にはあっていると思います。こうしておく事で、財布やカードケースにクレジットカードが眠る事なく、しかも一覧で有効期限を確認する事もできます。次に年会費についてですが、クレジットカードを作るときには必ず年会費がかかるのか掛からないのかを確認して作るようにしています。この条件は本当に様々ですので、入会時に確認し先ほど作ったファイリングケースに付せんを貼るなどしてうっかり年会費を払わないように注意します。場合によっては途中で一回使えば年会費が無料になるケースもあります。その情報も一緒にファイリングしておくといいかなと思います。そして必ずクレジットカードの付帯機能に重視します。今一番便利だと思うのは電子マネー機能がついてるクレジットカードです。消費税の増税で本当に小銭が多くなりました。財布に一円が多いと膨らんで痛んでしまうし、自動販売機では使えないですしね。その点電子マネーは小銭いらずですのでとっても便利。使う用途はジュースとか小さな買い物に電子マネーを使うように心がけています。なぜなら、小さいポイントをたくさんためて自動販売機のジュースやコーヒーのようないつ使ってるのかわからないし、よく節約しろとかいわれる物にあてるとすごくお得な感じがするからです。(笑)大きな買い物が大きく割り引かれるのもお得ですけど例えば、3000ポイントを一回100円のコンビニコーヒー専用に使うと毎日飲めるし、ちょこちょこポイントをためればなんか永久にただでコーヒーが飲めるような幸せ感につつまれます。私だけかもしれませんが。(笑)最近は必ず電子マネーの初期ポイントが大きいクレジットカードを作るように品定めしています。こうして増えてもその一枚一枚に作る事に小さな喜びをつけて、ファイリングして見るとちょっと自分が節約上手になった気になれるかもしれません。

 

ブログ    コメント:0

クレジットカードのショッピング枠の現金化

読了までの目安時間:約 3分

 

クレジットカードのショッピング枠を現金化するには、様々な方法があります。今最も主流なのはとある業者の商品を購入し、キャッシュバックを受けるというものです。例えばショッピング枠に20万円あるクレジットカードの場合ですと、業者からとある商品を20万円をクレジットカードで購入し、19万円をキャッシュバックで受け取る。こうすれば業者側は1万円の売上、購入した側は19万円を手にすることができます。しかしながら上記の手段は法に抵触する場合があり、実際逮捕者も出ています。しかしながら繁華街に出ると堂々と勧誘をしてくる業者が多いのは事実です。その他にクレジットカードを現金化するには、新幹線のチケットをクレジットカードで購入し、それを金券ショップで売るといった手段があります。買取額は金券ショップによって様々ではありますが、大体95%前後で買い取ってくれますので、買取率は高いです。しかし、金券ショップによっては有効期限が近いものは買い取りすらしてくれないので、慌てて切符を購入する前に目的の金券ショップの買い取り条件をしっかりとチェックする必要があります。ショッピング枠を全部使い切ったのに一切買い取りしてくれないとなると、大赤字ですから。クレジットカードで購入した新幹線の切符を買い取ってくれる金券ショップは「C制」と言うワードで宣伝していることが多いです。新幹線のチケット以外にもクレジットカードで購入できる金券類なら取り扱ってくれるので、買取率が高いならそちらを狙ってみるのもいいかもしれません。ところで、クレジットカードを現金化すると、当然大きな請求額が計上される訳ですが、ここでリボ払いにするとかなり痛い目にあいます。すぐに返済できれば問題ないのですが、支払いが長期化するとリボ払いは金利が大変高いですから支払額を計算するととんでも無い額を支払う事になります。ですのでクレジットカードを現金化するには思いつきで行うのではなく、しっかりと先を見通した計算をする必要が何より重要なのです。

 

ブログ    コメント:0